お金のこと 投資 楽天

初心者でも簡単で負けにくい投資の始め方【結論:楽天証券でつみたてNISA】

2020年12月18日

Photo by Mathieu Stern on Unsplash

こんにちは、北関東めかぶ城下町@mekablognetです。

この記事を読んで下さっているあなたは、

「投資を始めてみたいけど、何をしたらいいの?」
「投資を初めてみたいけど、損をしそうで何だか怖いわ!」
「つみたてNISAがお得って聞いたけど、何がお得なの?」

などのお悩みをお持ちでしょうか?

今日はそんなあなたに、「初心者でも簡単で負けにくい投資の始め方」を紹介したいと思います。

投資は怖い・・・そう考えていた時期が僕にもありました

結論から先に言うと、「楽天証券のつみたてNISAでインデックスファンドに投資する」のが、「初心者でも簡単で負けにくい投資の始め方」です。

それでは、何故この方法がいいのか深堀りして解説していきます。

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、少額の長期積立・投資を支援するための非課税制度の事です。

つみたてNISAの特徴は以下の通り。

つみたてNISAの特徴

  • 配当金や利息が非課税
  • 非課税になる額は年間40万円まで
  • 運用期間は20年
  • 毎月決まった額を積立方式で購入(ドルコスト平均法と言います)
  • 対象商品があらかじめ金融庁の方でぼったくり商品を弾いてくれてある
  • 資産の引き出しはいつでもOK
  • 口座開設手数料、口座管理手数料が無料

以上の特徴により、つみたてNISAは初心者におすすめできると僕は思います。

補足:ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは、毎月決まった額を投資することで、価格が下がった時は多めに買い、価格が上がった時は少なめに買う、という投資法です。

ドルコスト平均法のメリットは以下の通り。

  • 毎月決まった額を投資するので、投資に使うお金がコントロールしやすい
  • 毎月決まった額を投資するので、貯蓄の習慣に役立つ
  • 株価の動きに一喜一憂する必要が無くなるので、精神的に楽
ちなみに僕は投資する金額を毎月33,333円と決めています。

インデックスファンドとは

インデックスは、あなたもニュースなどで聞いたことがあるでしょう、「日経平均株価」、「ダウ平均株価」、「TOPIX」、「S&P500」、「NASDAQ(ナスダック)」の様な指標のことで、ファンドとは投資信託のことです。

すなわち、インデックスファンドは指標に連動した投資信託のことです。

インデックスファンドの特徴は以下の通り。

インデックスファンドの特徴

  • 少額から幅広い分散投資ができる(=リスクが分散できる)
  • 運用手数料が安い(例:「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」という投資信託の運用コストは、日々の純資産総額に対して、年率0.0968%)
  • 資産運用の世界的スタンダード

以上の特徴により、インデックスファンドは初心者におすすめできると僕は思います。

楽天証券がおすすめな理由

楽天証券がおすすめな理由は、以下の通り。

  • 楽天SPUの対象になっている
  • 日本の会社なので、日本語で手続きができる
  • 楽天カード、楽天銀行と連動させると手続きが簡単

初心者でも簡単で負けにくい投資の始め方まとめ

step
1
楽天カードを申し込む

step
2
楽天銀行の口座を開設

step
3
楽天証券の口座を開設

step
4
楽天銀行と楽天証券の口座を紐付け(マネーブリッジ

step
5
楽天証券でつみたてNISAの積立設定でインデックスファンドを申し込む

参考書籍

今回は、『本当の自由を手に入れる お金の大学』と、『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』を参考にしました。

『お金の大学』は、実践的な知識が手に入り、『お金の教科書』は、網羅的な基礎知識が手に入ります。
どちらも良書なのでおすすめです。

今日のククル

キャットタワー独り占め

-お金のこと, 投資, 楽天
-, , , , ,

© 2021 めかぶログω北関東めかぶ城下町のブログω