お金のこと

家などの不動産や車、ゲームなどを賢く買う方法【答え:リセールバリュー】

2020年12月6日

Photo by Obi Onyeador on Unsplash

こんにちは、北関東めかぶ城下町@mekablognetです。

皆さんも良いお年頃になれば、マイホームやマイカー、高級腕時計などの高額商品の購入を一度は考えてみた事があるかと思われます。
思わない人は仙人ですので、是非弟子入りさせて下さい。

また、ゲームの新作や、映画・ドラマ・アニメのDVD・ブルーレイを買うかどうか迷ったりしたことがあると思います。
迷わない人は仙人か石油王なので、是非弟子入りさせて下さい。

そんな時に役立つ考え方が、「リセールバリュー」です。
今回はリセールバリューを具体的な金額を交えて詳しく解説していきます。


リセールバリューとは?

リセールバリューをwikipediaで調べると、以下のように書かれています。

リセールバリュー(英語:resale value)とは、一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

要するに、「リセールバリューを考える」=「売ったらいくらになるか考えて商品購入の際に役立てる」ということです。

それでは、具体的に金額を交えて深堀りしていきましょう。


リセールバリューを考える:家

いつかは夢のマイホームを・・・と考えている方、いいですよね。
いいですけど、「夢と数字」、「感情と現実」は切り離して考えましょう。

それでは2000万円の家Aと1200万円の家B、という例で解説します。

2000万円で買ったAの家を、30年住んで1800万円で売れたとします。
1200万円で買ったBの家は、30年住んで100万円でしか売れませんでした、とします。

リセールバリューを考えると、実質の負担額は、Aの家は200万円、Bの家は1100万円となります。

ということは、どちらがお得か、お分かりですよね。
Aの家の方が、最終的には900万円もお得になります。

家を買うとしてAの家Bの家
購入価格2000万円1200万円
売却価格1800万円100万円
30年後の実質負担額200万円1100万円

それじゃ、「よっしゃ!リセールバリューの高い家を買うぜ!」と思った皆さんに悲報がございます。
初心者が勉強も無しにリセールバリューの高い家を手に入れる事は、ほぼ不可能です。
理由は以下の3つ。

  1. 地価減少
  2. 空き家増加
  3. 就業人口減少

この3つの理由により、マイホームの需要が減って、マイホームの資産価値の上昇はほぼ見込めないのです。

現実的には、賃貸物件に住むのがベストだと僕は思います。


リセールバリューを考える:自動車

自動車もリセールバリューを考えて買いましょう。

例として、中古で2000万円の高級車、新車で700万円のミニバン、中古で50万円の軽自動車、新車で300万円のハイブリッドカーを考えます。

それぞれ3年間乗った後の売却価格が、高級車が1900万円、ミニバンが600万円、軽自動車が30万円、ハイブリッドカーが150万円とします。

差額を表にまとめると以下のようになります。

車を買うとして中古の高級車新車のミニバン中古の軽自動車新車のハイブリッドカー
購入価格2000万円700万円50万円300万円
売却価格1900万円600万円30万円150万円
差額100万円100万円20万円150万円

リセールバリューを考えると、どう選べば良いのか一目瞭然ですね。
僕だったら、中古の軽自動車を現金一括で買います。

ちなみに余談ですが、個人事業主の方がちょくちょくいい車を新車で買っているのには、こういったカラクリがあるわけなのです。

そもそもの話をしますが、車って本当に必要ですか?
各種税金・ガソリン代・メンテナンス代・駐車場代などなど、一生のうち50年所有すると、維持費は約4500万円になる、という計算結果もあります。
僕の実家は限界集落一歩手前なので、移動手段として必要になってしまいますが、できるなら手放したいと思っています。


リセールバリューを考える:ゲームなど

今回は商品名がめちゃくちゃ具体的になってしまいますけど、たまたま手元にあったゲームソフト、『PS4用ゲームソフト Detroit: Become Human』を例にして考えてみます。

この記事を書いている2020年12月6日の価格は、Amazonで3,400円楽天で3,641円でした。

僕はゲームは新品で買って、製作者さん達に還元したい感情を持っているので、新品で買いました。

ただ、リセールバリューだけを考えると、ネットオークションやフリマアプリで買って、プレイしたらまたネットオークションやフリマアプリで売るのが最強です。
メルカリで調べてみたら、2000円~3000円で取引されている模様です。

タイミングが良ければ2000円で買って3000円で売る、なんて事もできそうですね。


まとめと参考書籍

  • 何か買うときはリセールバリューを意識しよう
  • 家は買わずに賃貸に住もう
  • 車は必要がなければ買うのはやめよう
  • 新車は買わずに中古で高く売れそうなやつを買おう
  • ゲームなどはネットオークションやフリマアプリが最強

今回は、読んだことがある方にはお気づきになられた方も多いと思いますが、『本当の自由を手に入れる お金の大学』を参考にして書かせていただきました。
リセールバリューはほんの一例で、「お金を貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」知識が満載ですので是非読んでみて下さい。


今日のククル

玉座

-お金のこと
-, , ,

© 2021 めかぶログω北関東めかぶ城下町のブログω